Language   

原発さえなければ / Genpatsu sae nakereba

Mika Hashimoto & Seifuku Kojo Iinkai (SKI) / 橋本美香&制服向上委員会
Language: Japanese

Watch Video

Loading...

Related Songs

Power
(John Hall)
ひろしまから [From Hiroshima]
(東京都被爆者団体協議会 /Tokyo Bombings Survivors Council)
星空 [Starlight]
(L'Arc en Ciel / ラルク アン シエル)


[2011]
Autore: Mika Hashimoto & Seifuku Kojo Iinkai (SKI, School Uniform Improvement Committee)
Lato B (se così si può dire oggigiorno) del singolo ダッ!ダッ!脱・原発の歌 (Da! Da! Datsu Genpatsu no Uta)
Testo trovato su (Japanese) Protest Songs (in japanese)

Da! Da! Datsu Genpatsu no Uta.

Ancora una canzone dal Giappone “post-post-atomico”, intendo dire quello del dopo Hiroshima-dopo Fukushima…
Non ho ancora trovato una traduzione ma credo che il titolo sia abbastanza esplicito significando, almeno approssimatamente, “Se solo non ci fossero le centrali nucleari”… E credo per giunta che si riferisca al contenuto di un breve messaggio lasciato scritto su una lavagna da un contadino di Fukushima prima di suicidarsi…

Uhoo Uhoo Uhoo Uho Uhoo Uho Uhoo Uhoo

私が生まれたこの街に帰れない
私が育ったこの家にもう戻れない

原発さえなければ事故は起きなかったのに
原発事故さえなければ昨日と同じでいられたのに

確かに地震や 津波は すごかった
誰もが初めて経験 したことで
だけど原発事故は自然災害ではないから
安全と言い続けた人たちの人災だから

原発さえなければ不安な日々は生まれなかった
原発事故さえなければ悲しみや怒りは生まれなかった

誰にも止められない原発事故
どこまでも拡がる汚染の被害
あらゆる真実を隠す関係者
嘘だけを発表する無責任な政治家たち

頭を上げて前を見て心をひとつにして 頑張ろう
君はひとりじゃない未来は永遠に続くから
そんな言葉がむなしく響く
別にあなたに言われなくても

原発さえなければ何でも信じること出来た
原発事故さえなければこんなに悲しい事は起きなかった

原発さえなければ不安な日々は生まれなかった
原発事故さえなければ悲しみや怒りは生まれなかった

原発さえなければ事故は起きなかったのに
原発事故さえなければ昨日と同じでいられたのに

原発さえなければ...

Contributed by Bernart Bartleby - 2014/9/18 - 15:06


Main Page

Please report any error in lyrics or commentaries to antiwarsongs@gmail.com

Note for non-Italian users: Sorry, though the interface of this website is translated into English, most commentaries and biographies are in Italian and/or in other languages like French, German, Spanish, Russian etc.




hosted by inventati.org